審美歯科/ホワイトニング

審美歯科

患者さまのご希望を第一に考える審美歯科治療

虫歯や歯周治療といった通常の歯科治療とはまた別に、より健康的で美しい口元を作ることを目指す治療が審美歯科治療です。単に見た目が綺麗になるという審美面だけではなく、「しっかり噛める」「咬み合わせのバランスが良い」という機能面の確保も重要です。当院では患者さまが何に対しての要求があるのか、どのようなことに対して悩まれているのかをじっくりと伺って、一人ひとり異なるご要望に叶った治療をご提供するよう心がけています。昔は「歯にお金をかける」ということがあまり一般的ではありませんでしたが、現在ではスマートフォンの普及により写真を撮る機会も格段に増え、口元をなるべく綺麗にしておきたいという意識が広がっています。美容院やエステに行かれるのと同じ感覚でお口の美しさも追求していくことは、見た目の改善はもちろん、歯や歯ぐきが備えている機能を回復・向上させ、その良好な状態を長期的に維持することにも繋がります。

金属アレルギーへの対応

金属アレルギーというとアクセサリーなどでかぶれる症状がよく知られていますが、近年では歯科治療に使用した金属が長い間にお口の中で溶け出し、それが体に取り込まれてアレルギー反応を起こしてしまうことも問題視されています。現在の保険診療による差し歯や被せもの、ブリッジなどは金属を使用している場合が多く、また保険外の治療で使われる白い素材にも土台に金属を使用しているものがあるため、アレルギーをお持ちの方には金属フリーの素材が推奨されています。 また、今はアレルギー症状が起こっていない方でも将来的に出てくる可能性があるので、なるべく金属はお口の中に入れない方が長い目で見ると安心です。金属を一切含んでいないセラミックなどの素材を選択することで金属アレルギーのリスクを減らすことができます。金属の中でも金・白金は長期間歯に装着していても唾液で溶けにくく、金属アレルギーの心配がほとんどない上に、硬さが歯に一番近いため歯にぴったりフィットして、セラミックのような欠けやすいというリスクも抑えられます。さまざまな素材の中から、患者さまのお気持ちを重視しながら、現在の口内環境に最適なものをご提案いたします。

審美歯科治療でよく使われる素材

当院で行う審美歯科治療では、信頼のおける技工室「アルファ工房」のみに依頼して、完全オーダーメイドでお作りしています。虫歯の部分などを最小限削り、歯型や咬み合わせをとった後でその方だけの模型を作製して、お口にぴったり合う差し歯や詰めものなどをご提供しています。お口の中に入れる材料は全て日本製なので安心です。

被せもの・クラウン(税抜き)

オールセラミック   \105,000 人工ダイヤモンドとして知られている鉱物のジルコニアを芯材に使用し、表面をセラミックで覆った素材です。天然歯に近い透明感を持つ自然な美しい歯が実現し、歯ぐきとの境目も目立ちません。
メタルセラミック   \73,500 金属のフレームの上にセラミック材料を盛り、焼き付けた素材です。表面の硬度が高いため磨耗しにくく、プラスチックと比べて色素の沈着が起こりにくいので変色する心配がありません。
ハイブリッドレジン   \42,000 保険適用のコンポジットレジンより耐久性や強度に優れた新しいプラスチックの修復材料です。セラミック素材と比べると透明感に欠けますが、費用を抑えながら白い歯を実現できます。

ゴールド(奥歯)   \52,500 天然歯に近い適度な柔らかさを持ち、噛み合う歯を傷めない上に、歯との密着性が高いため接合面が虫歯になりにくいという特徴があります。アレルギーの心配も少なく奥歯には特におすすめの材料です。

奥歯のつめもの・インレー・アンレー(税抜き)

セラミックインレー    \31,500 透明感と光沢のある質感により、仕上がりが大変美しい詰めものです。天然歯よりは硬く、歯ぎしりの強い方には適さない場合もあります。
ゴールドインレー   \26,250 金属の特性として柔らかく伸びやすいため封鎖性に優れています。クラウンと同様に境目が虫歯になりにくく、安定度のある体に優しい素材です。
ハイブリッドインレー   \21,000 セラミックとプラスチックを掛け合わせた素材で、セラミックには劣るものの色調に優れ、適度なすり減り具合を持っています。長期間の使用では変色が起こる可能性があります。

ホワイトニング

白く輝く歯を実現するホワイトニング

歯の表面に専用のジェルを塗り、化学的に白くする方法がホワイトニングです。当院ではクリニックでその日に効果を得るオフィスホワイトニングと、ご自宅で時間をかけて行うホームホワイトニングの両方をご提供しています。患者さまが最終的にどのような色の歯になることを求められているか、事前に丁寧にカウンセリングを行ってから施術を行うことを大切にしています。ホワイトニングは芸能人のような真っ白な歯にするというよりは、ご自身の元々の歯の自然な白さを引き出すことを目的とした治療です。歯が白くなる効果以外にも、歯の表面の汚れを除去して歯に汚れがつきにくくなり、白く綺麗な歯の維持がしやすくなるというメリットがあります。ホワイトニング剤は海外製品輸入が多い中、当院では日本で開発された「歯にしみにくい」という特徴を持つ「Tionホワイトニングシステム」を導入しています。

ホワイトニングの種類(下記料金税抜き)

クリニックで行うオフィスホワイトニングは、歯科衛生士が歯肉を保護した後にホワイトニングジェルを添付し、光を照射することで歯を白くしていきます。短い時間で綺麗になりますが、その分後戻りもしやすいという特徴があります。最近ご要望を多く頂いているのがホームホワイトニングで、患者さまの歯の形にぴったり合うマウストレーを作製した後は、ご自宅でホワイトニングジェルを注入して決められた時間を装着するだけという手軽さが好評です。最低2週間かけて薬剤を深くまで浸透させることで、比較的長い期間自然な白さが持続します。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を組み合わせるスペシャルコースでは、より効果を長持ちさせることが可能です。患者さまのライフスタイルやどの程度の白さを求めているかに合わせて、お好みのプランをお選びいただけます。

スペシャルホワイトニングコース   \55,000 クリニックでのホワイトニングを受けた後に、マウスピースを使用したご自宅でのホワイトニングを続けて行うコースです。追加薬剤(\3,500)のご使用でさらに長期間にわたって安定した白い歯を保っていただけます。
ケンタでホワイトニング   \45,000 クリニックで受けるオフィスホワイトニングを2回行うコースです。初回施術後2週間以内に2回目を行うことで、より美しい歯が実現します。
ホームホワイトニング   \30,000 患者さまのお口にぴったり合うマウスピースに薬剤をつけて装着します。テレビを見ながら、本を読みながらなどご自宅でリラックスして受けていただけます。
 1本単位のホワイトニング   \10,000(1本) 神経を取った後の穴に薬剤を注入し、徐々に浸透させることで白くしていく1本単位で可能なホワイトニングです。3~5回ほどの施術で白さが蘇ります。